弁護士:荻野哲也

弁護士 荻野哲也

IT企業様のご支援に力を入れています!

弁護士荻野

私は学生時代にプログラミングを趣味にしていたこともあり、IT企業様のご支援に注力しています。

特にシステム開発を巡る紛争や、システム開発業務委託契約書の作成・チェックについては豊富な実績を有しています。

法律問題でお困りのIT業者様は、どうぞお気軽にご相談ください。

また、広告法務(薬機法・景表法等)、個人情報保護法関連も得意にしております。

IT関連の実績(一部)

【顧問先紹介】株式会社システムフォレスト様
【顧問先紹介】株式会社株式会社キュービック様
IT業の業務委託契約書のチェックをお問い合わせからわずか6日で行った事案
ITツールの代理店業務および支援業務を行っている企業の契約書整備を行った事案
IT業向け社内研修「『知らなかった』では済まされない!偽装請負の基礎知識」

IT関連の執筆記事(一部)

ソフトウェア開発委託契約書の書き方とチェックポイント(開発者側)
IT業で秘密保持契約書(NDA)を作成するときのポイント
IT業で注意すべきクラウドサービス契約のポイント
人事労務管理をITツールで効率化できる「HRテック」とは
秘密保持契約(NDA)の有効期間は何年とすべき?わかりやすく解説

福岡の企業の皆様へのメッセージ

弁護士荻野

私は福岡県朝倉市の出身で、学生時代を東京で過ごし、福岡に戻ってまいりました。

地元で生活をするなかで、改めて福岡は素晴らしい土地であると実感しています。

特に経済の面においては、他の都市と比べてもかなり勢いがあります。

その経済発展の一端を担っているのは、間違いなく地元企業の皆様による日々の活動です。

福岡の経営者のお力になることで地元に貢献したい

これまでに多くの企業の方からご相談を受けてきましたが、正直に申し上げて、複数の従業員を抱え、取引先も多い企業であっても、契約書等の整備が十分でないことは多いです。

もちろん、企業にとっては収益を上げ、社会に貢献することが第一目標であるため、法的な整備が不十分になってしまうことは大いに理解できます。

しかしながら、法律は時に冷たく、違反した企業を厳しく追求することがあります。

仮に違法でないとしても、現代社会においてはSNS上で炎上するリスクも無視できません。

弁護士は、いざ問題が生じた時に対応できることはもちろん、平時から適法性のチェックを行い、仮に法的にグレーであってもそれがどれほどのリスクがあるかについても適切なアドバイスをすることができます

福岡で生まれ育った者として、福岡をより楽しく、より便利にしようと奮闘する企業経営者の皆様を心より尊敬しております。

福岡の経営者のお力になることによって地元に貢献できれば、これに勝る喜びはありません。

経歴、出身

福岡県朝倉市出身

久留米大学附設中学・高校、早稲田大学、同法科大学院を経て、司法試験に合格。

修習地は大分でしたが、就職を機に福岡に戻ってまいりました。

進学や旅行などで日本各地を回りましたが、福岡は人柄や食に加え、経済発展の勢い、豊かな自然など、とてもバランスのとれた場所だと感じています。

趣味

大学時代は合唱をしており、歌うことは大好きです。

今でもときどきカラオケに行っています。

体を動かすことも好きで、よく屋外やジムでランニングをしています(フルマラソンも完走しました!)。

最近はゴルフも始めました。

実力はまだまだですが、これから練習していきたいと思っています。

セカンド顧問について

お問い合わせはこちら

企業側・使用者側専門の弁護士にお任せ下さい新規予約専用ダイヤル24時間受付中!メールでの相談予約


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
お問い合わせ