弁護士:桑原淳

弁護士 桑原淳

福岡の企業の皆様へのメッセージ

弁護士桑原淳

企業経営は法律との関わりなしには成り立ちません

取引は全て「契約」によってなされますし、従業員との雇用関係も「契約」です。

また、なんらかのトラブルや紛争が生じた場合にも法律が関わってきます。

私は、これまでに、多様な業種について、商取引や労務などに関する問題を取り扱ってきました。

また、弁護士登録前には企業内で法務部員として勤務してきた経験もあります。

企業の顧問弁護においては、単に法律の内容を説明するだけでは全く不十分で、法律の内容を踏まえたうえで、具体的にどのような解決策があるのかをご提案することが重要であると考えております。

これまでの経験を活かし、企業の皆様に実践的なサポートを行うことを心掛けております。

経歴・出身

弁護士桑原淳

私は、福岡県古賀市で生まれ、高校まで福岡で過ごしました

大学進学を機に上京し、民間企業で働くなどして10年間を東京で過ごし、弁護士への道を志したことをきっかけに、故郷である福岡へ舞い戻りました。

実際に福岡に帰ってみると、福岡という場所は、家庭・職場・娯楽が一つの円に納まっており、とても生活のしやすい街だと改めて実感しました。

趣味

趣味は読書です。

特に推理小説が好きで、小説を読み進めていくうちに増えていく疑問が、最終的な種明かしによって、すべて見事に解明される、という一種の爽快感が得られるところに推理小説の面白さがあります。

好きな作家は、伊坂幸太郎、宮部みゆき、東野圭吾などです。

また、大学時代はバイクに乗っていて、夏休みなどを利用して全国各地をバック1つでまわったりもしました。

現在はバイクを手放してしまいましたが、いつかまた、バイクに乗って全国を回ってみたいと思っています。

講演歴

2019/02/22
『ドラマで学ぶ』実践!労務トラブル対策セミナー

執筆コラム

セカンド顧問について

お問い合わせはこちら

企業側・使用者側専門の弁護士にお任せ下さい新規予約専用ダイヤル24時間受付中!メールでの相談予約


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
お問い合わせ