福岡で債権回収についてお困りのときはたくみ法律事務所の弁護士に相談

福岡で債権回収のご相談はたくみ法律事務所へ

債権回収に関するご相談は初回無料です。

福岡で債権回収についてお困りの際は、たくみ法律事務所の弁護士にご相談ください。

弁護士が丁寧にお話をお伺いしたうえで、ベストな方法をご提案いたします

メールでの相談予約はこちら

債権回収を弁護士にご依頼いただいた場合の費用

債務者への通知の作成と内容証明郵便の送付(交渉を行わないもの)

通知の作成・発送

※1社あたりの費用です。
※別途実費をいただきます。

債務者との簡単な交渉

簡単な交渉

簡単な交渉とは、原則3~4回までに支払い合意ができるものをいいます。

債務者との交渉(簡単な交渉以外のもの)

債務者との交渉(簡単な交渉以外のもの)

請求額とは、相手方に請求する金額をいいます。
合意額とは、相手方と支払い合意ができた金額をいいます。


訴訟、仮差押、執行等を行う際の費用については、弁護士費用をご覧ください。

「行政書士や司法書士、債権回収会社じゃダメなの?」

ワンストップ

行政書士、司法書士、債権回収会社など、弁護士以外にも債権回収のお手伝いができる業種があります。

しかし、行政書士は内容証明郵便を作成することはできますが、交渉そのものは債権者自身が行わなければならず、司法書士は140万円以下の債権回収しか扱うことができません。

債権回収会社は、回収できる債権が制限されているうえ、基本的には金融関係の会社からの依頼しか扱えません。

弁護士にはこのような制限がありませんので、交渉から裁判まで、ワンストップで解決することができます。

弁護士にご依頼いただくことによって可能な債権回収の手段

内容証明郵便の送付

内容証明郵便を弁護士の名前で送付し、そのなかに「〇月〇日までに支払わなければ裁判を提起するつもりである」などと明記することによって、相手方に与える心理的なプレッシャーは格段に上がります

民事調停手続

裁判所で公平な第三者である調停委員を通じて相手方に支払いを求め、話し合いを行う手続で、通常の裁判より費用が安く済むというメリットがあります。

支払督促手続

裁判所から相手方に対し、支払督促を送付してもらう手続で、支払督促が相手方に送付されてから所定の期間内に異議が出されなければ、訴訟により判決を得たときと同様の効果を得ることができます

少額訴訟手続

60万円以下の金銭の支払いを請求する訴訟を提起する際に求めることができる特別な訴訟手続で、原則として審理を1回のみで終わらせ判決を行いますので、迅速に解決を図ることができます

通常訴訟手続

訴訟を提起して回収を図る方法で、判決を得ることにより、相手方に対して強制執行をかけることができます。

債権回収でたくみ法律事務所が選ばれる理由

ベストな方法をご提案します

お任せください

たくみ法律事務所の弁護士は、債権の回収可能性を考慮したうえで最適な手段を選択し、ご提案します。

裁判以外の手段での回収は可能なのか。

裁判で勝てる見込みがあるのか。

勝った後に実際に債権を回収できるかどうか。

あらゆる方法と可能性を考え、ご説明します。

あんしんの弁護士費用

弁護士壹岐

弁護士に債権回収を依頼したいと思っても、「弁護士に依頼すると多額な費用がかかるのではないか」「回収額よりも高い弁護士費用を払わされ、費用倒れになるのではないか」とご心配をされている方も多いかと思います。

たくみ法律事務所では、企業からのご相談は初回無料ですし、ご依頼のときにお支払いいただく着手金を最小限に抑え、実際に回収に成功した場合にいただく報酬によって弁護士費用をお支払いいただくことが可能ですので、どうぞ安心してご相談ください。

たくみ法律事務所の債権回収の解決実績(一部)

Case.01 突然支払いがなくなった債権者から代理受領によって債権回収に成功した事案
Case.02 早期の債権差押えにより、破産した取引先から売掛金のほぼ全額を回収することができた事案(債権回収)

メールでの相談予約はこちら

弁護士紹介

  • 代表弁護士宮田卓弥

    宮田 卓弥

  • 弁護士壹岐晋大

    壹岐 晋大

  • 弁護士向井智絵

    向井 智絵

  • 弁護士澤戸博樹

    澤戸 博樹

  • 弁護士桑原淳

    桑原 淳

  • 弁護士神田昂一

    神田 昂一

  • 弁護士桜井正弘

    櫻井 正弘

  • 弁護士江藤豊史

    江藤 豊史

アクセスマップ

福岡オフィス

北九州オフィス

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP