ご相談企業様について

業種

小売業

ご相談に至った経緯

従業員のモチベーションの向上や、生産性の向上などの課題があり、人事制度改革に着手したいという経営相談をいただきました。

解決までの流れ

調査の一環として従業員にヒアリングを行った結果、一部の従業員が会社に対し多くの不満や改善意見を持っていることがわかりました。

従業員満足度は数値化が難しいと同時に、自社で調査しづらいものでもあります。

そこで、従業員アンケートを行って第三者の立場から従業員の満足度調査を実施し、その結果分析して報告いたしました。

弁護士のコメント

弁護士壹岐

従業員にアンケートを行うのは気が重い、できればやりたくないと感じている経営者様は少なくないことと思います。

たしかに実施方法を間違えると単なる不平不満などのはけ口となり、社長の精神的な負担になって終わるおそれもあります。

しかし、評価面談や日報の提出などの方法ではわからない会社の問題点や改善点をすくい上げ、よりよい経営に活かしていくためには、従業員の本音を積極的に引き出すことが不可欠です。

昨今では、経営理念等において顧客満足度だけではなく従業員満足度を掲げる企業が増えています。

「会社で働く従業員の満足があってこそお客様の満足がある」という考え方は一般的に広く受け入れられていますし、高い従業員満足度はモチベーションの向上や離職の防止にも繋がります

「従業員の本音を知りたいが、アンケートを自社で行うのは難しい」と感じられたときは、どうぞお気軽にご相談ください。

労務整備パッケージプラン
M&Aサポートプラン

セカンド顧問について


お問い合わせはこちら

企業側・使用者側専門の弁護士にお任せ下さい新規予約専用ダイヤル24時間受付中!メールでの相談予約