ブログ

弁護士コラム

従業員に労災の事業主証明を求められたらどうする?(「事例で学ぶ!医療機関の労務問題」④)

一般社団法人福岡県私設病院協会様が2か月に1回発行している会報誌「福私病ニュース」において、弊所の弁護士が労務問題に関する連載を行っております。 連載中の記事を全文掲載いたします。 事例 すぐにとるべき対応 今回の事例は …

【保険代理店の方向け】生き残る保険代理店になるための代理店統廃合に関する法的知識

毎年この時期になると保険の特集号が発売される「週刊ダイヤモンド」で、『もはや待ったなし!到来する三流代理店の大淘汰』というショッキングなタイトルの保険代理店の統廃合についての記事を読まれた方も多いと思います(※2020年 …

豪雨災害時の法律問題(労務・賃貸借・取引関係)

この度の九州各地の豪雨に際し被害を受けられた皆様やご家族、関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。 被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。 弊所としても少しでもお役に立てるよう、今回は災害に関する法律問題について …

仕事でミスをした従業員に損害賠償請求できる?

報道によると、引越業者大手の元従業員3人が、未払いの残業代の支払いや、作業で損害が生じた際の賠償費用として賃金から天引きされていた金額の返還を求めた訴訟で、横浜地方裁判所が会社に約209万円の支払いを命じました。 同社で …

「知らなかった」では済まされない!2020年民法改正総ざらい

2020年4月1日、改正民法が施行されました。 民法のうち、日常生活に関わりの深いはずの債権関係の規定については、明治29年(1896年)に民法が制定されて以来約120年間、実質的な見直しはほとんど行われていませんでした …

新規事業立ち上げの際の法規制チェックのポイント

新型コロナウイルスの蔓延により「新しい生活様式」の実践が求められ、「ウィズコロナ」、「アフターコロナ」といった言葉もよく耳にするようになりました。 そのような中、企業経営においても経営戦略の見直しが求められており、外部環 …

公益通報者保護法改正!内部通報制度を導入していますか?

2020年6月8日、公益通報者保護法の改正案が可決・成立しました。 公益通報者保護法は、組織の不正をマスコミや社内の通報窓口に通報した人を保護するための法律として2006年に成立しました。 しかし、企業に対する義務付けや …

保険募集人向けオンラインセミナー「新型コロナで顧客に伝える労務問題」を実施いたしました

2020年6月5日、保険代理店の募集代理人の皆様を対象としたオンラインセミナー「新型コロナで顧客に伝える労務問題」で、弊所の弁護士壹岐 晋大、江藤 豊史が講師を務めました。 第一部は、テレワークや時差出勤を導入する際の就 …

悪質なクレームにどう対応する?企業における不当要求対応

2020年5月14日、新型コロナウイルスの流行に伴い発令されていた緊急事態宣言が福岡県を含む39県で解除されました。 今回の未知のウイルスに対する世間の方々の反応は様々ですが、中には、新型コロナウイルスの名を借りて業務妨 …

問題のある従業員、試用期間中ならクビにできる?(「事例で学ぶ!医療機関の労務問題」③)

一般社団法人福岡県私設病院協会様が2か月に1回発行している会報誌「福私病ニュース」において、弊所の弁護士が労務問題に関する連載を行っております。 連載中の記事を全文掲載いたします。 事例 試用期間でも解雇は解雇 「新たな …

1 2 3 14 »
PAGETOP
お問い合わせ