ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 法改正速報

法改正速報

今のままの勤怠管理で大丈夫?企業の労働時間把握義務が管理職にも拡大

労働時間の把握義務とは 2019年4月、労働安全衛生法や関連省令が改正され、現在は一般労働者についてのみ課されている企業の労働時間把握義務が管理者にまで拡大されます。 労働時間把握義務は法律で明確に定められているものでは …

消費者契約法が改正!「不安商法」は取消しの対象に

成人年齢が18歳に 2018年6月、成人年齢を20歳から18歳に引き下げる改正民法が国会で成立しました。 現在の民法には、20歳をもって成年とすること、そして未成年者が法律行為(たとえば契約の申込み)をするには法定代理人 …

EUで施行された一般データ保護規則(GDPR)が他人事ではない理由

2018年5月25日、欧州連合(EU)で「一般データ保護規則(General Data Protection Regulation, GDPR)」が施行されました。 GDPRは、EU加盟国に欧州3か国を加えたEEA(欧州 …

働き方改革関連法の7つのポイント

「働き方改革」実現に向けて舵を切る法改正 国会で審議されていた働き方改革関連法が成立しました。 「雇用契約法」「労働基準法」など8つの法律が改正され、2019年4月以降、順次施行されます。 政府が推進する「働き方改革」を …

未払い残業代の消滅時効が5年に延長?-会社側が今すぐとりかかるべき3つのポイント

未払い残業代の消滅時効が5年に延長? 問題の背景 民法が2020年に改正される 未払い賃金の時効を延長するべきではないかという議論が、厚生労働省の諮問機関である労働政策審議会で進められています。 現在、未払い賃金の時効は …

民泊新法が施行されました

民泊新法が施行されました 民泊新法とは 2018年6月15日、「住宅宿泊事業法」が施行されました。 いわゆる「民泊新法」です。 福岡市では、2016年に旅館業法施行条例を改正し、旅館業法による簡易宿所の基準を緩和するなど …

配偶者控除が改正されます!

法改正速報―配偶者控除 毎年、11月、12月になると、雇っているパート主婦が配偶者控除を受ける(年収を103万円以内に抑える)ため、勤務時間を調整し、社内が人手不足に陥ってしまった・・・そんな経験をされた経営者の方も多い …

顧問弁護士契約のご相談、企業のご相談新規予約専用フリーダイヤル


メールでのお問合せはこちら


顧問契約の6つの特徴

対応地域一覧

福岡地域
福岡市(東区・博多区・中央区・南区・西区・城南区・早良区)筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、古賀市、福津市、朝倉市、糸島市、那珂川町、宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町、筑前町、東峰村

北九州地域
北九州市(門司区・若松区・戸畑区・小倉北区・小倉南区・八幡東区・八幡西区)、行橋市、豊前市、中間市、芦屋町、水巻町、岡垣町、遠賀町、苅田町、みやこ町、吉富町、上毛町、築上町

筑後地域
大牟田市、久留米市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、小郡市、うきは市、みやま市、大刀洗町、大木町、広川町

筑豊地域
直方市、飯塚市、田川市、宮若市、嘉麻市、小竹町、鞍手町、桂川町、香春町、添田町、糸田町、川崎町、大任町、赤村、福智町

PAGETOP
ニュースレター購読申し込み