ご相談企業様について

業種

製造業

規模(従業員数)

11名~50名

ご相談に至った経緯

電気製品の製造を行っている企業相談です。

現在は、すべての作業について自社の従業員が行っていますが、

  1. 外部の専門性を活用する
  2. 得意分野に資源集中させる
  3. コストカットを目的に、工場内の一部の作業について、外部にアウトソーシング(業務委託)する

以上3点を検討しています。

相談したい内容

「業務委託をしようとした場合に、運営管理上注意すべき点は何かありますか?」

「業務委託に際し、契約書等を作成すべきだと思いますが、どのような契約書を作成すべきでしょうか?契約書を作成するときの注意点を教えてください。」

「また、我が社が業務委託をすることになると、下請代金支払遅延等防止法(下請法)の適用はあるのでしょうか?その場合、の契約書等に追加して準備すべき資料等はあるでしょうか?」

業務委託契約書を作成するポイントを弁護士が解説

たくみ法律事務所の顧問契約の6つの特徴

  • 特徴1
  • 特徴2
  • 特徴3
  • 特徴4
  • 特徴5
  • 特徴6

セカンド顧問について


お問い合わせはこちら

企業側・使用者側専門の弁護士にお任せ下さい新規予約専用ダイヤル24時間受付中!メールでの相談予約