カスハラセミナー

2021年3月18日(木)、オンラインセミナー「会社と従業員を守るためのカスハラ対応セミナー」を開催し、弁護士野中 嵩之らが講師を務めました。

今回はテレビ会議システムを利用したオンラインセミナーとして開催いたしました。

前半は、カスハラの定義やカスハラが生じたときの会社の責任、カスハラ行為が刑法のどのような犯罪に該当するかについて弁護士の野中が解説いたしました。

後半は、実際にカスハラが起こったときの対処法について事例を交えて解説いたしました。

ご参加いただいた皆様からは以下のようなご感想をいただきました。


お客様側でも度を越えると犯罪になることもあるという事が弁護士さんから聞けて良かったです。


カスハラに対する具体的な対処法をご紹介いただけて大変よかった。


役職員を守るBCP対策としても勉強になりました。

関連記事

お問い合わせはこちら

企業側・使用者側専門の弁護士にお任せ下さい新規予約専用ダイヤル24時間受付中!メールでの相談予約