テレワーク中の従業員が出社を希望しています。感染拡大防止のためにテレワークを指示できますか?

「自宅では仕事がしづらいのでテレワークではなく出社したい」という希望が出ることはよくあります。

テレワーク勤務規程がありパソコンが貸与されているなどテレワークを実施するための環境が整備されており、感染者が増加しているなどテレワークを実施する必要性があれば、業務命令として在宅勤務を命じることは可能です。

ただし、自宅に小さな子どもがいて業務に支障がある、あるいは個室が確保できず秘密情報の管理に問題があるといった特別な事情により自宅でテレワークをさせることが困難な場合には、出社させて感染リスクの低い環境で仕事をさせるなどの措置が必要でしょう。

関連記事

お問い合わせはこちら

企業側・使用者側専門の弁護士にお任せ下さい新規予約専用ダイヤル24時間受付中!メールでの相談予約