社内のワクチン接種状況を把握するため、匿名でのアンケートをとろうと考えていますが、法律上の問題はありますか?

弁護士吉原

前提として、ワクチンの接種歴はプライバシー性が高く秘匿の必要性が高い個人情報です。

したがって従業員ごとの接種状況を把握するためには本人の同意が必要とされ、接種証明書の提出を強制することは認められません

他方、ご質問いただいている匿名でのアンケートであれば個々人の接種の有無を会社が把握するわけではありませんし、社内の接種状況を把握して適切な感染拡大防止措置をとるためにも必要性が認められるので、法的に問題ないといえるでしょう。

ただし、匿名でのアンケートだとしても、実質的に回答した方がだれであるのか特定が可能にならないようにしていただく必要があります

たとえば従業員が数名しかいなかったり、アンケートの中に年齢、性別、部署などを細かく答えさせる項目があったりすると、事実上そのアンケートの回答者を特定できてしまう可能性がありますので、プライバシー侵害には十分に注意をしていただく必要があります。

関連記事

お問い合わせはこちら

企業側・使用者側専門の弁護士にお任せ下さい新規予約専用ダイヤル24時間受付中!メールでの相談予約