弁護士江藤

​2019年2月9日、福岡市内の社労士法人様との共同で行われたセミナーにおいて、当事務所の弁護士江藤 豊史が講演「訴訟事例から紐解く~会社と社員を守るQ&A」の講師を務めました。

会社と従業員との間で訴訟になりやすい労務トラブルの4つの類型があります。

それは「労災訴訟」「未払残業代請求訴訟」「従業員の地位の確認訴訟(解雇)」「慰謝料請求訴訟(ハラスメント)」です。

今回のセミナーでは、「会社が事業主証明で認めていた災害の原因を訴訟で覆すことはできるか?」「人事評価が低い職員を解雇できるか?」等、会社からよくいただくご質問を元にQ&A方式で解説いたしました。

たくみ法律事務所は使用者専門の法律事務所として、労務問題に悩む会社のサポートを行っております。

労務に関するご相談や弁護士によるセミナーの講師のご依頼については、どうぞお気軽にお問い合わせください。

セカンド顧問について


お問い合わせはこちら

企業側・使用者側専門の弁護士にお任せ下さい新規予約専用ダイヤル24時間受付中!メールでの相談予約