代理店の方々向けにセミナー講師を務めさせていただきました

弁護士

2018年1月10日、保険代理店の方々が所属しております福岡県損害保険代理業協会(県代協)の福岡西支部の新春例会において、当事務所の弁護士がセミナー講師を務めさせていただきました。

「民法大改正!~代理店活動に及ぼす影響は?~」「なくせ!危険運転~今話題の危険運転について考える~」と題して「民法改正」と「危険運転」についてセミナーを行いました。

「民法改正」では、今回120年ぶりの大改正となる民法に関し、その中でも特に重要な【時効】【法定利率】【定型約款】について現行の民法との変更点や実務での影響等について、具体例も交えてご説明をさせていただきました。

特に、【法定利率】については、利率が引き下げられることによって、保険料の増額に繋がり、保険代理店の方々の契約者様への影響があるのではないかという問題提起をさせていただきました。

昨年話題になった「危険運転」については、実際の事例をもとに、危険運転の被害者にならないための予防策や万が一、危険運転に巻き込まれた時の対応策などをお話させていただきました。

セミナー中は、皆様大変熱心にメモを取られ、多くのご質問をいただき活発なセミナーになったと思います。

セミナー後の懇親会では、「今までのセミナーの中で一番良かった」との身に余るお言葉をいただき大変感動いたしました。

当事務所では、セミナーや勉強会のご依頼を受け付けております。最新の法改正の影響を知りたい、経営者として知っておくべき法律問題が知りたい、社内のコンプライアンス意識を向上させるための社内研修を実施したい等々、さまざまなご要望にお応えいたします。

わかりやすいセミナー、勉強会を行いますので、ご希望の方はお問い合わせください。

弁護士による研修・セミナーサポートの詳細はこちら

たくみ法律事務所の顧問契約の6つの特徴

  • 特徴1
  • 特徴2
  • 特徴3
  • 特徴4
  • 特徴5
  • 特徴6

セカンド顧問について


お問い合わせはこちら

企業側・使用者側専門の弁護士にお任せ下さい新規予約専用ダイヤル24時間受付中!メールでの相談予約