弁護士荒木俊太

「e戸建て」は、日本最大の注文住宅・建売住宅に関する口コミ掲示板です。

マンションの口コミサイトである「マンションコミュニティ」と同じミクル株式会社が運営しています。

今回はe戸建てに投稿された風評コメントや誹謗中傷コメントを削除するための方法を解説いたします。

投稿を放置しているとどうなる?

e戸建ては、「5ちゃんねる」(旧「2ちゃんねる」)や「爆サイ」と比べれば規模の小さい掲示板です。

では風評コメントや誹謗中傷コメントを放置しても問題ないかというと、そうではありません

住宅の購入は安い買い物ではなく、ほとんどの方にとっては一生に一度の買物です。

そのため「失敗したくない」という心理から不動産会社の選択に慎重になり、事前に口コミを調べた上で業者選びをする方が多いのが特徴です。

実際に書き込まれる誹謗中傷の投稿例

e戸建てに投稿される風評コメント、誹謗中傷コメントの例として次のようなものがあります。

契約前は綺麗ごとを言っていましたが、契約した途端に態度が一変しました。サービスでやりますという工事も全て費用を請求されますので注意してください。

極めてレベルの低い、最低最悪の会社です。一生物の住宅の注文を任せることは到底できません。

e戸建ての投稿を削除できる基準

e戸建てには独自の「投稿削除基準」があります。

具体的には、「当サイトに参加されておられる方が不快に感じられると判断するもの」「マンションの関係者であろうことや特定の投稿者を攻撃するもの」などです。

投稿の内容が投稿削除基準に該当する場合には、削除請求で削除される可能性があります。

e戸建ての投稿を削除する方法

e戸建てで風評コメント、誹謗中傷コメントを投稿されたときの対処方法は、大きく分けて2つあります。

  1. サイトにある削除フォームから削除依頼を行う
  2. 裁判手続(仮処分申立など)を利用する

1つ目の方法で重要なのは、投稿されたコメントがなぜ投稿削除基準に該当するのか、説得力のある主張を行うことです。

2つ目の手段は、削除フォームからの削除依頼に相手が応じない場合に検討すべき手段です。

e戸建ての削除を弁護士に依頼をすべき理由

削除請求は相手方、または裁判所に対して書面で主張を行うことによって行います。

このときに説得力のある主張を行うことが何よりも重要です。

法律家である弁護士にご依頼いただくことで、法的観点から説得力のある理由を文書化して削除依頼することができ、削除の可能性が上がります。

また、方針を立てやすいという点も弁護士に依頼すべき理由の1つです。

削除請求を警察や代行業者に依頼しようと考えている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、警察は事件性がなければなかなか対応してくれません。

また、悪質な代行業者に依頼すると「非弁行為」という違法行為に加担することになりかねません。

弁護士であれば、まず法的に削除の見込みがあるか、解決のための直接的な手段が何かを踏まえて、実効性のある方法を検討することができます

たくみ法律事務所にご相談ください

弁護士野中

e戸建ての悪質な口コミを放置していると、会社の評判低下による売上の低下、新入社員の減少、離職率の増加にも繋がるおそれがあります。

たくみ法律事務所にはインターネット上の誹謗中傷の解決についてノウハウを有する弁護士が所属していますので、安心してご相談いただくことができます。

e戸建ての風評コメント、誹謗中傷コメントでお困りの方は、ぜひ一度たくみ法律事務所にご相談ください。

関連記事

お問い合わせはこちら

企業側・使用者側専門の弁護士にお任せ下さい新規予約専用ダイヤル24時間受付中!メールでの相談予約