江藤

2019年9月26日(木)、福岡県内の病院の管理者の皆様100名以上を対象とした福岡県私設病院協会様主催のセミナー「ドラマで学ぶ労務問題セミナー~その対応、本当に大丈夫ですか?~」において、弊所の弁護士壹岐江藤が講師を務めました。

このセミナーでは、労働時間、ハラスメント、メンタルヘルス等、医療の現場で起こりがちな問題を取り上げ、弁護士宮田、壹岐、江藤らがドラマ仕立てで労務トラブルの現場を実演し、ポイントと正しい対応を解説いたしました。

ご参加いただいた皆様からは「経営側の立場に立った内容で勉強になった」等のご感想をいただきました。


アンケート1

日頃の面談を第三者的に見て「ハッ」とする場面や、「まちがっている」とはっきりわかる(理解する)ことができ、明日からの人事管理に生かせると思いました。

アンケート2

身近に起こる労務問題への対応を解りやすく解説いただき勉強になりました。ありがとうございました。

アンケート3

分かりやすく説明頂きありがとうございました。先ずは職員の話を聞くように心掛けます。常日ごろからのコミュニケーションを大事にしています(スタッフ・患者様)。

アンケート4

最初のドラマの上司、部下のシーンはリアルな場合で、ほんとに対応が難しいシーンですが今回のセミナーで対応など少しは学べたと思います。

アンケート5

非常に興味深い内容でした。経営側の立場に立った内容で勉強になりました。

セカンド顧問について


お問い合わせはこちら

企業側・使用者側専門の弁護士にお任せ下さい新規予約専用ダイヤル24時間受付中!メールでの相談予約