以前は休憩時間に食事をとるために会議室を解放していましたが、感染拡大が心配なので禁止したいのですが問題ないでしょうか?

休憩時間に関する労働基準法上の規制として、「休憩時間自由利用の原則」があります(34条3項)。

これは、会社は従業員に休憩時間を自由に利用させ、労働から完全に解放させなければならないというものです。

もっとも、休憩時間だからといって従業員は何をしてもいいわけではなく、休憩時間の利用について事業場の規律保持上必要な制限を加えることは、休憩の目的を損なわない限り差し支えないされています(昭和22年9月13日発基17号)。

マスクなしに近距離で会話をすることにより感染リスクが高まることは政府からも注意喚起されていますので、狭い場所に集まって食事をすることを制限する程度であれば合理的な制限の範囲に留まると考えられます。

関連記事

お問い合わせはこちら

企業側・使用者側専門の弁護士にお任せ下さい新規予約専用ダイヤル24時間受付中!メールでの相談予約