企業経営と顧問弁護士

企業経営と弁護士

顧問弁護士

福岡県には約15万社もの中小企業が存在しています。

さて、皆様の会社には顧問弁護士あるいは気軽に相談できる弁護士はいらっしゃいますでしょうか。

当事務所にも顧問としてご契約いただいている会社様がありますが、実は、企業にかかわる法律問題は多岐にわたります

  • 売掛先が支払いをしてくれない、あるいは倒産してしまった(債権回収の問題)
  • 相手から契約書が送られてきたので不利にならないかみてほしい(商取引、業法に関わる問題)
  • 問題ある従業員を解雇したい、(元)従業員から残業代の請求をされた(労務問題)
  • 当社の製品がA社の特許権を侵害しているとの通知が届いた(知的財産権の問題)
  • ある企業を買収したい、ある企業の事業を買い取りたい(組織再編にかかわる問題)

簡単に挙げただけでもこれだけの法律問題が出てきます。

弁護士といっても得意とする分野は様々で、これらの多岐にわたる法律問題を一人で対応しようとすると大変ですし、時間も掛かります。

当事務所では、現在、所長を含め8人の弁護士が在籍していますので、企業様からの法律相談については、その相談にかかる法律問題を最も熟知している弁護士が担当し、迅速かつ最適な解決を図れるように取り組んでいます。

企業経営を行うにあたっては、法律問題はかならず直面する課題です

当事務所では、企業の皆様からの相談は無料となっておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

セカンド顧問について

お問い合わせはこちら

企業側・使用者側専門の弁護士にお任せ下さい新規予約専用ダイヤル24時間受付中!メールでの相談予約


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
お問い合わせ