たくみ法律事務所は会社側・使用者側専門の法律事務所です

  • HOME »
  • »
  • たくみ法律事務所は会社側・使用者側専門の法律事務所です

たくみ法律事務所は会社側・使用者側専門の法律事務所です

経営者の立場でアドバイス

会社が直面する法律問題の典型が労務問題です。

当事務所にも会社の多くから就業規則や雇用契約書、あるいは従業員とのトラブルについてのご相談をいただいています。

たくみ法律事務所は、全国的にも珍しい使用者側・企業側専門の法律事務所です。

弁護士は、あるときには労働者側の代理人として、またあるときは会社側の代理人として交渉や訴訟活動を行うのが一般的です。

しかし、たくみ法律事務所では労働者の方からのご相談は受付の段階で全てお断りしています

その理由についてご説明します。

より高い法的サービスを提供するため

労働者側の事件をお断りしている1つ目の理由は、使用者側の労働事件の知識やノウハウを蓄積し、より高い法的サービスを提供したいと考えているからです。

一人の弁護士が扱うことができる案件の数には限界があります。

使用者側の案件を一つでも多く取り扱うことにより、法律や判例の知識はもちろん、起こりがちなトラブルや適切な対応について多くのノウハウを得ることができます。

徹底して経営者の気持ちに寄り添いたい

2つ目の理由は、常に会社経営者の気持ちに寄り添う法律事務所でありたいと考えているからです。

労働法はもともと労働者を守るための法律で、裁判所も会社側に厳しい判断をする傾向にあります。

また、世論も残業代を支払わない会社や従業員を一方的に解雇する会社に対して厳しい目を向けています。

もちろん、労働法を守らない会社は非難を受けて当然です。

しかし弁護士が経営者の皆様からお話を聞くと、会社側にも様々な事情があり、問題の収束に向けて尽力したにもかかわらずトラブルになってしまったケースがほとんどです。

中には明らかに問題のある従業員から無理な要求をされているケースあります。

多くのトラブルは、法律の規制について正しい知識を身につけ、最新の判例の動向を注視していれば予防することができます。

経営者を孤独にしない

「経営者は孤独である」とよく言われますが、私たちたくみ法律事務所の弁護士は、会社と従業員のために全力を尽くしている経営者を支えます。

セカンド顧問について

お問い合わせはこちら

企業側・使用者側専門の弁護士にお任せ下さい新規予約専用ダイヤル24時間受付中!メールでの相談予約


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
メルマガ登録 お問い合わせ メルマガ登録