弁護士:櫻井正弘

弁護士 櫻井正弘

経歴・出身

弁護士櫻井正弘

福岡県久留米市出身です。

附属久留米中学校、久留米大学附設高校を卒業後に上京し、中央大学法学部、中央大学法科大学院を修了、司法試験に合格しました。

また、司法試験合格後の司法修習地も福岡市と筑後地方です。

高校までの18年間と、大学院修了以降は福岡に住んでおり、福岡の街・人・食が大好きです。

メッセージ

企業を取り巻く環境は日々変化しています。

売掛金の回収や労務管理はもとより、新たに法規制が加わった場合や、インターネットでの商業活動におけるリスクまでしっかりと見通しを立てる必要があるのは言うまでもありません。

顧問企業様のニーズに応え、法的な危険を防ぎながらその利益を最大限確保する。

それこそが顧問弁護士の役目です。

弁護士櫻井正弘

また、企業法務においては、問題解決の正確さと同時に、それに至るまでのスピード感が重要だと考えています。

顧問弁護士に電話をしても常に不在、メールをしてもなかなか返事が来ない。

そんな状況でも企業活動は常に進行し続けます。

機動力がないとすれば、顧問弁護士を付ける意味がないと考えられている経営者の方も多いかと思います。

私たちは、適切なスピード感を持って、経営者の皆様のお悩みにお応えします。

二人三脚で、企業経営の波を乗り越えて行きましょう。

趣味

写真撮影

大学院時代に一眼レフカメラを購入してから、写真撮影が趣味になっています。

弁護士櫻井正弘撮影

写真は撮る角度、ピントの合わせ方、シャッターのスピードが変わることで、同じものを撮っていても、大きな違いが出てきます。

普通の街並みを、構図や露出にこだわって綺麗に撮影できたときなどは、写真の醍醐味を感じることができます。

写真以外でも、違う視点や切り口から物事を見てみることで、新しい発見につながっていくことがよくあります。

この新しい発見を日々の業務でも意識しています。

執筆コラム

New! 交通事故と企業(会社)の損害について
No.3 整形外科医師と弁護士の勉強会
No.2 ポケモンGOを就業規則で禁止できる!?
No.1 自転車通勤と企業のリスク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
ニュースレター購読申し込み