M&A

M&Aについて

M&Aとは

ビジネス

M&Aとは、Merger(合併) and Acquisitions(買収)の略称です。

資本参加、業務提携等の経営権の移転を伴わない手法も含めた概念として用いられています。

広い概念であるため、その手法は、株式の取得、事業譲渡、合併、会社分割等様々です。

M&Aという言葉からは、大企業特有の問題であるようなイメージを持たれがちですが、中小企業において問題になることも多く、中小企業でのM&Aについてご相談をいただく機会は多いです。

M&Aの注意点

M&Aの手段として、企業間連携を申し込む企業としても、それを受ける企業としても、様々な選択肢を含め、法律上の問題のみならず、企業の文化、風土に問題がないか等を含めた様々な考慮が必要です。

その考慮が不十分であると、従業員の処遇等の人事労務面でのスムーズな移行ができなかったり、事前調査が不十分であることを理由として、M&Aによるシナジー(相乗)効果がうまく作用しなかったりと、さまざま問題が発生します。

ただ、シナジー効果が発生しない、人事労務の移行がスムーズでないなどの理由で、M&Aを解消することは容易ではありません。

そのため、M&Aの手法の選択は適切あったか、契約内容が適切であったか、法律上の手続きは適正か、法律以外の問題についてのケアが十分か等のチェックが必要です。

たくみ法律事務所の顧問契約の6つの特徴

  • 特徴1
  • 特徴2
  • 特徴3
  • 特徴4
  • 特徴5
  • 特徴6

セカンド顧問について

お問い合わせはこちら

企業側・使用者側専門の弁護士にお任せ下さい新規予約専用ダイヤル24時間受付中!メールでの相談予約


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

顧問弁護士契約のご相談、企業のご相談新規予約専用フリーダイヤル


メールでのお問合せはこちら


顧問契約の6つの特徴

対応地域一覧

福岡地域
福岡市(東区・博多区・中央区・南区・西区・城南区・早良区)、筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、古賀市、福津市、朝倉市、糸島市、那珂川町、宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町、筑前町、東峰村

北九州地域
北九州市(門司区・若松区・戸畑区・小倉北区・小倉南区・八幡東区・八幡西区)、行橋市、豊前市、中間市、芦屋町、水巻町、岡垣町、遠賀町、苅田町、みやこ町、吉富町、上毛町、築上町

筑後地域
大牟田市、久留米市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、小郡市、うきは市、みやま市、大刀洗町、大木町、広川町

筑豊地域
直方市、飯塚市、田川市、宮若市、嘉麻市、小竹町、鞍手町、桂川町、香春町、添田町、糸田町、川崎町、大任町、赤村、福智町

PAGETOP
ニュースレター購読申し込み