ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 向井智絵

タグ : 向井智絵

無断欠勤中の従業員を解雇できる?社員が行方不明になったときの対応を徹底解説

「昨日まで勤務していた従業員が突然来なくなった」 「携帯電話に連絡してもつながらない」 このようなご経験はありませんでしょうか 最近では「退職代行」というサービスも登場するほど、欠勤や退職をめぐって従業員と会社が対立する …

「育休復帰、即転勤」でカネカが炎上!従業員への配転命令が違法となるのはどんなとき?

2019年4月、SNS「Twitter」に次のようなツイートが投稿されて話題になりました。 信じられない。夫、育休明け2日目で上司に呼ばれ、来月付で関西転勤と。先週社宅から建てたばかりの新居に引越したばかり、上の息子はや …

改正入管法成立!人手不足時代を生き抜くための外国人雇用のポイント

あなたの会社には外国人労働者はいらっしゃいますか。 飲食店やコンビニエンスストアで働いているイメージの強い外国人労働者ですが、最近では国内の中小企業で働く外国人労働者も多く見られます。 改正出入国管理法の概要 ニュースで …

「副業解禁」で何が変わる?企業のホンネととるべき対策

あなたの会社では、副業や兼業が認められていますでしょうか。 このたび厚生労働省所管の「独立行政法人労働政策研究・研修機構」が、全国の従業員100人以上の企業2,260社、労働者約1万2355人を対象に、「多様な働き方の進 …

気付かぬうちに違法行為!?-自社製品の名称やロゴ、商標権の侵害になっていませんか?

大阪地方裁判所の事案 事案の概要 大阪地方裁判所は、平成30年4月17日、関西を中心に洋菓子の製造販売を行う株式会社モンシェール(Mon cher)が、同社の人気ロールケーキ「堂島ロール」の商標権が侵害されているとして「 …

最高裁が判断!マンション管理組合の理事長は理事会で解任「可能」

全国ニュースでも広く取り上げられていましたのでご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、マンション管理組合の理事会が理事長を解任できるかどうか争われていた事案で、平成29年12月18日、最高裁判所は、マンションの管理組合 …

働き方改革の余波?労働基準監督の調査が増える!?

2017年5月に労働基準監督業務の民間委託が提言され、来年度から、36協定未届事業場に対する調査、指導が実施されることになりました。民間委託となったことで、あなたの会社にも監査が入る可能性があります。では、経営者として何をすればいいのか?今回の民間委託の概要やチェックポイントまで、弁護士が詳しく解説します。

改正消費者契約法の重要点を弁護士が解説します

2017年6月、消費者契約法が改正されました。改正消費者契約法では、従来のものと比べ、より広い範囲で消費者を保護する内容となりました。この記事では、改正消費者契約法の重要点について、弁護士が詳しく解説しています。

元従業員への賠償請求で逆に会社に支払い命令―安易な賠償請求は危険?―

平成29年3月30日、IT会社がうつ病で退職した元従業員の男性に対し約1,270万円の損害賠償を求めていた訴訟で、横浜地裁が会社に対し100万円の支払いを命じました。この事件の詳しい解説、企業がとるべき注意点などを弁護士が詳しく解説いたします。

就業規則の変更は必要?プレミアムフライデーと長時間労働

長時間労働が社会問題に 2016年10月、大手広告代理店「電通」に勤めていた若手社員が自殺した件について、労災認定が下りたとして、全国的なニュースになったことは皆さんも記憶に新しいことでしょう。 この事件をきっかけに、労 …

1 2 »
PAGETOP
お問い合わせ