ご相談企業様について

業種

通信販売業

規模(従業員数)

11~50名

ご相談に至った背景

従業員が増えてきて、法律やコンプライアンスに対する従業員の意識レベルに差が生じてきた。

従業員に対して法的な知識を持ってもらいたい。

ご相談内容

  • 通信販売事業を法律に適した形で行なうための会社用のマニュアルを作成してほしい。

弁護士からのアドバイス

弁護士壹岐

消費者向けの通信販売においては、特定商取引法、消費者契約法といった法律による厳格な規制があります。

また、通販業界は、近時の消費者三法(消費者契約法、特定商取引法、割賦販売法)の改正など、常に新たな法改正の動向を把握しなければならない業界です。

法に適合したマニュアルを作成し、定期的な従業員教育を行っていく必要があります。

関連ページ

たくみ法律事務所の顧問契約の6つの特徴

  • 特徴1
  • 特徴2
  • 特徴3
  • 特徴4
  • 特徴5
  • 特徴6

セカンド顧問について


お問い合わせはこちら

企業側・使用者側専門の弁護士にお任せ下さい新規予約専用ダイヤル24時間受付中!メールでの相談予約