不動産問題の弁護士費用

不動産問題の弁護士費用

法律相談

初回無料

※ご相談時間は原則60分間です。2回目以降は10,000円となります。

家賃滞納による建物明渡請求

家賃滞納による建物明渡請求

※審尋ありの仮処分の場合、10万円~30万円追加となります。
※借主側からのご依頼の場合、明渡しの判決になったときの報酬はかかりません。
※滞納分の家賃の回収業務を行う場合は、債権回収の基準により報酬を加算いたします。

貸主側の正当事由による建物明渡請求

貸主側の正当事由による明渡請求

※交渉から訴訟に移行する場合は追加着手金10万円を申し受けます。
※借主側からのご依頼の場合、報酬は立退き料の10%となります。

上記以外の建物明渡請求

①②以外の建物明渡し請求

※交渉から訴訟に移行する場合は追加着手金10万円を申し受けます。
※借主側からのご依頼の場合、明渡しの判決になったときの報酬はかかりません。

賃料増減額交渉

賃料増減額交渉

※交渉から調停に移行する場合は追加着手金5万円を申し受けます。
※交渉から訴訟に移行する場合は追加着手金10万円(交渉から調停を経て訴訟に移行する場合は5万円)を申し受けます。
※不動産鑑定士による賃料鑑定が必要な場合は、鑑定料が実費として別途かかります。

境界紛争が関係する事件

境界紛争が関係する事件

顧問弁護士契約

※各プランはいつでも解約、変更が可能で、その際手数料は発生しません。

※顧問契約の特徴・各業務の内容について

備考

  1. 本基準は、本ホームページ経由の平成23年4月1日以降の相談・受任事件に適用します。
  2. 弁護士費用につきましては予告なく改訂されることがありますのでご了承下さい。
  3. 弁護士費用の詳細につきましては、当事務所の所属弁護士にお問い合わせ下さい。
  4. 弁護士費用についての補足説明
    ・法律相談料とは、弁護士に手続きの代理を依頼せずに、相談のみを行う際の費用です。
    ・着手金とは、弁護士に依頼をする際に最初の段階でお支払いいただく費用です。
    ・報酬とは、事件終了時の成果に応じてお支払いいただく費用です。
    ・時間制(タイムチャージ)とは、1時間当たりの単価を基準に費用を算定する料金システムです。
  5. 料金はすべて消費税を除いて記載しています。

業種別の法律問題

たくみ法律事務所の顧問契約の6つの特徴

  • 特徴1
  • 特徴2
  • 特徴3
  • 特徴4
  • 特徴5
  • 特徴6

セカンド顧問について

お問い合わせはこちら

企業側・使用者側専門の弁護士にお任せ下さい新規予約専用ダイヤル24時間受付中!メールでの相談予約


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

費用


セカンド顧問

対応地域一覧

福岡地域
福岡市(東区・博多区・中央区・南区・西区・城南区・早良区)、筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、古賀市、福津市、朝倉市、糸島市、那珂川町、宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町、筑前町、東峰村

北九州地域
北九州市(門司区・若松区・戸畑区・小倉北区・小倉南区・八幡東区・八幡西区)、行橋市、豊前市、中間市、芦屋町、水巻町、岡垣町、遠賀町、苅田町、みやこ町、吉富町、上毛町、築上町

筑後地域
大牟田市、久留米市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、小郡市、うきは市、みやま市、大刀洗町、大木町、広川町

筑豊地域
直方市、飯塚市、田川市、宮若市、嘉麻市、小竹町、鞍手町、桂川町、香春町、添田町、糸田町、川崎町、大任町、赤村、福智町

※上記以外の地域の企業様もお気軽にお問い合わせください。

PAGETOP