弁護士:澤戸博樹

弁護士 澤戸博樹

福岡の企業の皆様へのメッセージ

弁護士澤戸博樹

「弁護士は敷居が高い。相談しにくい。」

そのように思われる経営者の方は多いかと思います。

しかし、私たちは、そんなイメージを覆します

経営者の立場に立って、より最適な解決策を共に考えます。

私は、弁護士になる前、中小企業で営業をしておりました。

その当時と同じように、フットワークは軽く、レスポンスは速くすることを心掛けております。

問題が大事になってから相談すると、解決にあたり多大な時間と労力がかかります。

問題が大事になる前に解決策をご提案できるのは、やはり弁護士です。

是非一度、ご気軽にご相談ください。

経歴・出身

弁護士澤戸博樹

静岡県静岡市(旧清水市)生まれ

清水東高校、東北大学法学部を卒業。

民間の会社へ就職し、約4年間、営業を経験

弁護士への道を志し、東北大学法科大学院へ進学・修了し、司法試験合格。

福岡には司法試験合格後の研修中から住んでおりますが、温かい人柄や美味しい食べ物などが溢れる非常に住みやすいところだと感じ、この街に住み続けたいと思っております

趣味

趣味は、ジョギングとボルダリングです。

ジョギングは、景色を眺め、風を感じながら走るのが気持ちよく、走れない日々が続くと落ち着かなくなります。

ボルダリングは、まだ初心者ですが、クリアできなかった課題に何度も挑んでクリアできたときの達成感が何とも言えない爽快感があり、没頭するようになりました。

講演歴

2018/03/08
中小企業庁主催『下請代金法講習会(in福岡天神)
2017/12/08
中小企業庁主催『下請代金法講習会(in福岡)
2017/10/03
中小企業庁主催『下請代金法講習会(in熊本)
2017/03/10
中小企業庁主催『下請取引適正化推進講習会(in佐賀)
2017/01/28
整骨院セミナー『施術費回収に関わる法律問題

執筆コラム

New! 損害賠償金や貸付金を給料から天引きできる?意外と知らない天引きのルール
No.10 辞職と依願退職の違いとは?退職金や撤回の可否について解説
No.09 正社員と非正規社員との格差をこのまま放置していると危ない?
No.08 契約書に印鑑はもう時代遅れ?-紙が要らない電子契約とは何か-
No.07 弁護士が教える!収入印紙の貼り忘れのペナルティと節税方法
No.06 社長が急死してしまった時の注意点と対応策
No.05 民法改正!契約書がないままで大丈夫?-瑕疵担保責任について-
No.04 経営者のはずなのに、会社の支配権を維持できない!?
No.03 医療機関向けに改正個人情報保護法に関するセミナーを行いました
No.02 セクハラ防止指針の改正
No.01 助成金の受給に必要となる就業規則のチェック

セカンド顧問について

お問い合わせはこちら

企業側・使用者側専門の弁護士にお任せ下さい新規予約専用ダイヤル24時間受付中!メールでの相談予約


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
メルマガ登録 お問い合わせ メルマガ登録