金融機関からの融資による資金調達

金融機関からの融資による資金調達

様々な融資の制度

弁護士

金融機関からの資金調達は、デット・ファイナンスとも言われます。

公的金融機関からの融資の種類としても、中小企業に対する融資対策は様々な種類のものが用意されています

創業時においては、新創業融資制度や、女性、若者/シニア起業家支援制度、海外展開支援に関する模倣品対策支援事業や、ジャパンブランド育成支援事業、経営困難時のセーフティネット貸付制度、廃業後に再チャレンジする際には、再挑戦支援資金(再チャレンジ支援融資)等その他、様々な場面で様々な融資を受けることができるしくみが用意されています。

民間金融機関に関しては、経営者保証ガイドラインを利用した経営者(代表者)の保証徴求されない形での資金調達方法も検討すべきです。

銀行との付き合い方

通常の融資を受けるとしても、銀行とのつきあい方は重要です

経常利益の数字だけではなく、銀行が嫌う勘定科目など、銀行から見て融資のしたくない決算書にしないような努力や、やむなくリスケジュールを依頼する場合の、経営改善計画書の作成方法等を含めた具体的な手法等も検討すべきポイントです。

銀行が「晴れているときは傘を指し、雨の日に傘を奪う」とは某ドラマで有名になったフレーズですが、中小企業が資金調達の主導権をもって金融機関との関係を気づいていくことが重要です。

私たちは、そのような中小企業が抱える資金調達時における問題についてもアドバイスをしています。

たくみ法律事務所の顧問契約の6つの特徴

  • 特徴1
  • 特徴2
  • 特徴3
  • 特徴4
  • 特徴5
  • 特徴6

セカンド顧問について

お問い合わせはこちら

企業側・使用者側専門の弁護士にお任せ下さい新規予約専用ダイヤル24時間受付中!メールでの相談予約


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

顧問弁護士契約のご相談、企業のご相談新規予約専用フリーダイヤル


メールでのお問合せはこちら


顧問契約の6つの特徴

対応地域一覧

福岡地域
福岡市(東区・博多区・中央区・南区・西区・城南区・早良区)、筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、古賀市、福津市、朝倉市、糸島市、那珂川町、宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町、筑前町、東峰村

北九州地域
北九州市(門司区・若松区・戸畑区・小倉北区・小倉南区・八幡東区・八幡西区)、行橋市、豊前市、中間市、芦屋町、水巻町、岡垣町、遠賀町、苅田町、みやこ町、吉富町、上毛町、築上町

筑後地域
大牟田市、久留米市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、小郡市、うきは市、みやま市、大刀洗町、大木町、広川町

筑豊地域
直方市、飯塚市、田川市、宮若市、嘉麻市、小竹町、鞍手町、桂川町、香春町、添田町、糸田町、川崎町、大任町、赤村、福智町

PAGETOP
ニュースレター購読申し込み