【解決実績】早期の債権差押えにより、破産した取引先から売掛金のほぼ全額を回収することができた事案

早期の債権差押えにより、破産した取引先から売掛金のほぼ全額を回収することができた事案

事案概要
X株式会社がY株式会社に商品を売却し納品まで終了したが、代金の支払いを受ける前に、Y株式会社から破産する旨の連絡を受け、支払を受けることができなくなってしまった事件。

事件の流れ

①相談・受任
取引先のY株式会社が、商品の売却代金(約300万円)を払うことなく、弁護士を通じて破産の申立をする旨の連絡をしてきたため、なんとか代金を回収する方法はないかというご相談で来所され,受任しました。
②当事務所の活動
債務者が破産の申立をした場合には支払を全く受けることができない場合が多く、支払いを受けることができる場合でも債権額に応じた案分弁済のため債権額の数%分しか回収できない場合がほとんどです。
しかし、一定の条件を満たす債権者は、債務者の資産の中から他の債権者に優先して全額回収することが認められています。
今回、X株式会社がY株式会社に対して有していた債権はこれに該当しておりましたので、すぐに裁判所に債権差押えの申立(動産売買先取特権に基づく債権差押えの申立)をしました。
③サポートの結果
申立てから1ヵ月弱で売却代金のほぼ全額を回収することができました。

今回のケースの費用

着手金:15万円(消費税別)

報酬:30万円(消費税別、別途実費)
獲得額の10%が報酬になりますので、30万円(=300万円×10%)が弁護士報酬としてお支払い頂く金額となります。
※別途消費税別、実費が発生します

顧問先企業様への特典

新規ご契約の企業様

新規ご契約の企業様

すでに顧問の企業様

相談前3ヵ月間でご利用がなかった場合、3ヵ月分の顧問料は繰り越して着手金に充当することができます。

既に顧問の企業様

たくみ法律事務所の顧問契約についてはこちらをご覧ください。

たくみ法律事務所の顧問契約の6つの特徴

  • 特徴1
  • 特徴2
  • 特徴3
  • 特徴4
  • 特徴5
  • 特徴6

セカンド顧問について

お問い合わせはこちら

企業側・使用者側専門の弁護士にお任せ下さい新規予約専用ダイヤル24時間受付中!メールでの相談予約


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

費用


セカンド顧問

対応地域一覧

福岡地域
福岡市(東区・博多区・中央区・南区・西区・城南区・早良区)、筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、古賀市、福津市、朝倉市、糸島市、那珂川町、宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町、筑前町、東峰村

北九州地域
北九州市(門司区・若松区・戸畑区・小倉北区・小倉南区・八幡東区・八幡西区)、行橋市、豊前市、中間市、芦屋町、水巻町、岡垣町、遠賀町、苅田町、みやこ町、吉富町、上毛町、築上町

筑後地域
大牟田市、久留米市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、小郡市、うきは市、みやま市、大刀洗町、大木町、広川町

筑豊地域
直方市、飯塚市、田川市、宮若市、嘉麻市、小竹町、鞍手町、桂川町、香春町、添田町、糸田町、川崎町、大任町、赤村、福智町

※上記以外の地域の企業様もお気軽にお問い合わせください。

PAGETOP