ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 弁護士コラム

弁護士コラム

社員の発明は企業のもの?(弁護士壹岐晋大)

社員の発明は企業のもの?~平成27特許法改正のポイント-職務発明制度の見直し-~ 1.職務発明とは? 本年7月3日、特許法の一部を改正する法律が成立しました。 7月10日の交付から1年以内に施行される予定です。今回の法改 …

労働法に関するセミナーを開催しました(弁護士向井智絵)

労働法に関するセミナーを開催しました 先日、日頃お世話になっている経営者の方々を対象に労働法に関するセミナーを開催しました。 平成28年4月から施行される改正労働基準法の概要、解雇をめぐる問題のほか、経営者の方々が日頃疑 …

改正景品表示法について(弁護士桑原淳)

改正景品表示法 過去、食品偽装問題で取り上げられたため、ご存知の方も多いと思いますが、景品表示法という法律により、優良誤認表示(実際よりも良い商品・サービスであると誤認させること)や有利誤認表示(実際よりも安いといった有 …

企業の有休休暇消化義務(弁護士向井智絵)

企業の有休休暇消化義務-企業の側にも良いことある??- ご存知の方もいらっしゃると思いますが、2016年4月から、従業員に年「5日」の 有給休暇を取得させることが企業の義務となります。 年次有給休暇とは、一定期間継続勤務 …

労働基準法改正案の概要について(弁護士桑原淳)

今、通常国会への提出が予定されている労働基準法の改正案について、実務上の影響が大きそうな改正点を整理したいと思います。 ①中小企業における割増賃金見直し 中小企業(※)における月60時間超の時間外労働への割増賃金率が現行 …

セクハラを理由とする懲戒処分―最高裁の考え方に変化?―(弁護士向井智絵)

懲戒処分―最高裁の考え方に変化?― 先日、最高裁が、職場におけるセクハラ発言を理由としてされた懲戒処分を有効とする判決を下しました(最高裁平成27年2月26日)。 女性従業員(Y)に対しセクハラ行為を行ったとして出席停止 …

経営者の保証がなく融資ができる?(弁護士壹岐晋大)

経営者保証ガイドライン 「中小企業庁の関与の下、日本商工会議所と全国銀行協会が共同で設置した「経営者保証に関するガイドライン研究会」により策定された「経営者保証に関するガイドライン」が平成26年2月1日から施行され、1年 …

パートタイム労働者も正社員と同じ権利を持つように!(弁護士桑原淳)

パートタイム労働者も正社員と同じ権利を持つように! 平成26年4月にパートタイム労働法(短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律)が改正され、平成27年4月から施行されることになっています。 改正前は、 職務内容が正社 …

Facebook発信者情報開示処分命令―(弁護士壹岐晋大)

SNS上の匿名での誹謗中傷記事~誰が書いたか開示できる?~ 近年、個人だけではなく会社としての利用者も増加しているSNS(ソーシャルネットワーキングサービスの略称)。 個人間のコミュニケーションを促進し、社会的なネットワ …

« 1 7 8 9
PAGETOP
メルマガ登録 お問い合わせ メルマガ登録