ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 弁護士コラム

弁護士コラム

人手不足問題解決へ!外国人雇用に関する法規制と外国人採用の仕方(文責:江藤豊史)

はじめに 最近、コンビニエンスストアや飲食店等において、接客する外国人の方を見かける機会が増えていると思いませんか? 近年、福岡の外国人雇用者数は増加しています。 福岡労働局によると、平成28年10月末の、福岡における外 …

企業の情報を守れ!~情報漏えい事件から学ぶ対策法~(文責:山口真彦)

はじめに 近年の目まぐるしいネット社会の発展により、我々の生活はどんどん便利になっています。 しかし、その一方で、情報漏えいのリスクも同時に高まっています。 また、SNSの普及に伴い、情報の拡散するスピード・範囲も大きく …

仮想通貨法施行-従業員のビットコイン取引、制限できる?(文責:壹岐晋大)

経営者が知っておくべきビットコインの最低限 ビットコインバブル? 最近、コインチェック株式会社の不正送金による流出騒動もあり、ビットコイン(BTC)の話題をよく耳にされる方も多いと思います。 BTCとは、インターネットを …

最新最高裁判決!マンション管理組合の理事長を理事会で解任「可能」(文責:向井智絵)

平成29年12月18日最高裁判決 全国ニュースでも広く取り上げられていましたのでご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、マンション管理組合の理事会が理事長を解任できるかどうか争われていた事案で、平成29年12月18日、 …

弁護士が教える!収入印紙の貼り忘れのペナルティと節税方法(文責:澤戸博樹)

企業では、日々契約書や領収書などの書類に収入印紙を治場面があり、うっかり貼り忘れてしまうということも起こる可能性があります。では、収入印紙を貼り忘れたり、消印を忘れた場合どうなるのか?節税出来るのか?などの疑問に弁護士が詳しくお答えします。

規制を知らずに飛ばすのは危険!?知っておくべきドローンの規制について(文責:壹岐晋大)

ドローンは、輸送や災害現場での活用などの大きな可能性を秘めている反面、落下事故などが起きる可能性もあります。事業として活用する場合や、単発のイベントで利用する場合にも、ドローンにまつわる規制は知っておく必要があるでしょう。弁護士が詳しく解説します。

働き方改革の余波?労働基準監督の調査が増える!?(文責:山口真彦)

2017年5月に労働基準監督業務の民間委託が提言され、来年度から、36協定未届事業場に対する調査、指導が実施されることになりました。民間委託となったことで、あなたの会社にも監査が入る可能性があります。では、経営者として何をすればいいのか?今回の民間委託の概要やチェックポイントまで、弁護士が詳しく解説します。

[不動産賃貸業向け]不動産賃料の高騰!賃料増額請求するには?(文責:壹岐晋大)

近年、不動産価格が高騰しており、それに伴い賃貸借契約に伴う賃貸の家賃相場も増額しています。ここ福岡でも城南区鳥飼7丁目の地点が全国2位になるなど、福岡も地価、家賃相場も影響を受けています。本コラムでは、賃料増額請求するための手続きについてまとめています。

取締役の個人責任~会社が倒産した時に取締役個人の財産はどうなる?(文責:神田昂一)

会社が倒産。取締役個人の財産も差し押さえられることがある?? 問題事例 企業経営には失敗やリスクはつきものですが、その責任は会社のみが負い、取締役等が責任を負うことはないのでしょうか? 例えば、経営悪化により会社が倒産し …

社長が急死してしまった時の注意点と対応策(文責:山口真彦)

社長が急死してしまったら…。中小企業では社長の役割が大きく、社長不在で業務が停止してしまうこともありえます。万が一の時に、どのように行動すればよいか、弁護士が詳しく解説いたします。

1 2 3 7 »
PAGETOP
ニュースレター購読申し込み