ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 弁護士澤戸 博樹

弁護士澤戸 博樹

試用期間中の従業員を解雇できる?本採用拒否の適法性のポイントを解説(弁護士澤戸博樹)

試用期間中なら自由に解雇できる? 多くの企業では、正社員を採用する際、入社後一定の期間を「試用期間」としています。 就業規則において、たとえば「社員として不適格と認めたときは解雇できる」といった規定をおいている場合が多い …

残業代(割増賃金)を定額の手当として支払っているのに残業代として認められない!?(弁護士澤戸博樹)

はじめに 働き方改革で法改正がされるなどし、労働者の残業削減や残業代支払いに対する関心が高まっています。 このような社会情勢の中、残業代を残業代以外の名称で定額の手当として支払っている会社はよく見られます。 しかし、裁判 …

【規定の雛形付】炎上を防ぐ方法とSNSに不適切な投稿をした従業員対応(弁護士澤戸博樹)

はじめに 近年、アルバイト従業員などが悪ふざけをした様子をツイッターなどのSNSで投稿して炎上騒ぎとなり、会社が謝罪会見をしたり、店舗が閉店に追い込まれたりする事件(いわゆる「バイトテロ」)が多発しています。 また、従業 …

損害賠償金や貸付金を給料から天引きできる?意外と知らない天引きのルール(弁護士澤戸博樹)

社用車で自損事故を起こした従業員の給料から修理費を天引きしている会社や、従業員に貸し付けたお金を給料天引きで返済させている会社はときどき見られます。 しかし、これらの天引きは、違法とされる可能性が極めて高いです。 今回は …

辞職と依願退職の違いとは?退職金や撤回の可否について解説(弁護士澤戸博樹)

「退職届」、「退職願」、「辞表」。会社を辞める際に従業員から提出される退職の意思表明文書には様々なものがあります。 これらのものは、法的には、辞職と依願退職(合意解約)に分類されます。 言葉では聞いたことがあると思います …

正社員と非正規社員との格差をこのまま放置していると危ない?(弁護士澤戸博樹)

非正規社員による格差是正の請求 今後、正社員と非正規社員の待遇に格差をつけている会社では、非正規社員から、正社員との待遇格差の是正を求められることとなる可能性があります。 というのも、正社員と非正規社員の待遇格差について …

契約書に印鑑はもう時代遅れ?紙が要らない電子契約とは何か(弁護士澤戸博樹)

皆様は電子契約をご存知ですか? 最近、日経新聞でも取り上げられ、特に企業間の取引において大きな経済効果を得ることができる等の理由で契約書のペーパーレス化が注目されています。 今回は、そもそも電子契約とは何なのか、どんなメ …

弁護士が教える!収入印紙の貼り忘れのペナルティと節税方法(弁護士澤戸博樹)

企業では、日々契約書や領収書などの書類に収入印紙を治場面があり、うっかり貼り忘れてしまうということも起こる可能性があります。では、収入印紙を貼り忘れたり、消印を忘れた場合どうなるのか?節税出来るのか?などの疑問に弁護士が詳しくお答えします。

社長が急死してしまった時の注意点と対応策(弁護士澤戸博樹)

社長が急死してしまったら会社はどうなる?中小企業では社長の役割が大きく、社長不在で業務が停止してしまうこともありえます。万が一の時に、どのように行動すればよいか、弁護士が詳しく解説いたします。福岡で顧問弁護士をお探しの方は、企業側・使用者側専門のたくみ法律事務所にご相談下さい。企業に関する法律相談は初回無料です。

おとり広告でソフトバンクに措置命令!景品表示法で問題になりやすい広告方法とは?(弁護士澤戸博樹)

消費者庁は平成28年7月27日、携帯電話業界大手のソフトバンクに景品表示法で禁止される「おとり広告」を行ったとして措置命令を下しました。広告やキャンペーンを行う際は、景品表示法の広告規制に違反していないか、慎重に確認する必要があります。当コラムで、実際の事例の解説などを交え詳しくご説明いたします。

1 2 »
PAGETOP
メルマガ登録 お問い合わせ メルマガ登録