債権回収の費用

債権回収の費用

法律相談料金

企業に関する債権回収のご相談は初回無料(原則30分)

2回目以降のご相談は、1時間:1万円

債務者への内容証明作成 ※交渉は含みません

着手金 3万円 報酬 なし

債務者との簡単な交渉 ※原則3~4回までに支払い合意ができるもの

着手金 5万円 報酬 回収額の20%

債務者との交渉(簡単な交渉を除く)

  着手金 報酬金
請求額が300万円以下 請求額×8% ※10万円を下限 合意額×16%
請求額が300万円~3,000万円以下 請求額×5%+9万円 合意額×10%+18万円
請求額が3,000万円~3億円以下 請求額×3%+69万円 合意額×6%+138万円
請求額が3億円を超える 請求額×2%+369万円 合意額×4%+738万円

※相手方に請求する金額=請求額とする

※相手方と支払い合意ができた金額=合意額とする

弁護士費用のイメージ(解決実績)

Case.01 早期の債権差押えにより、破産した取引先から売掛金のほぼ全額を回収することができた事案

たくみ法律事務所の債権回収の特徴

備考

  • ①本基準は、本ホームページ経由の平成23年4月1日以降の相談・受任事件に適用します。
  • ②弁護士費用につきましては予告なく改訂されることがありますのでご了承下さい。
  • ③弁護士費用の詳細につきましては、当事務所の所属弁護士にお問い合わせ下さい。
  • ④弁護士費用についての補足説明
     ・法律相談料とは、弁護士に手続きの代理を依頼せずに相談のみを行う際の費用です。
     ・着手金とは、弁護士に依頼をする際に最初の段階でお支払いいただく費用です。
     ・報酬金とは、保険会社からの保険金を受領した際にお支払いいただく費用です。
     ・時間制(タイムチャージ)とは、1時間当たりの単価を基準に、弁護士費用を算定する料金システムをいう。
  • ⑤料金はすべて、消費税を除いて記載しています。

たくみ法律事務所の顧問契約の6つの特徴

  • 特徴1
  • 特徴2
  • 特徴3
  • 特徴4
  • 特徴5
  • 特徴6

セカンド顧問について

お問い合わせはこちら

企業側・使用者側専門の弁護士にお任せ下さい新規予約専用ダイヤル24時間受付中!メールでの相談予約


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
ニュースレター購読申し込み