労働法に関するセミナーを開催しました

先日、日頃お世話になっている経営者の方々を対象に労働法に関するセミナーを開催しました。

平成28年4月から施行される改正労働基準法の概要、解雇をめぐる問題のほか、経営者の方々が日頃疑問に思われていることについて、お話をさせていただきました。

改正の内容は、たとえば、時間外手当の算定率についてこれまでの中小企業への猶予措置が廃止されたり、年次有給休暇を年5日間は消化させなければならなくなったりする等、経営者にとって厳しくなるものばかりです。

ただ、色々と工夫をして対策を講じることによって、影響を最小限度にとどめることもできます。

そこで、私の方から色々と説明をさせていただいたのですが、さすが、経営者の方々は、既にそれぞれ対策を講じている方も多くいらっしゃいました。

逆に、私の方もたくさん勉強させていただきました。

解雇の問題では、やはり、勤務態度を改善してほしい、どのタイミングで辞めてもらうのが良いのか、穏便にすませるためにはどのような手段をとれば良いのか等、色と悩まれているようです。

経営者は大変だなあと改めて感じました。

改正の詳細についてはまた後日お伝えできればと思います。

当事務所では、経営者の方々からの日頃の相談も受け付けておりますので、ぜひ当事務所サイトの『人事・労務』をご覧ください。

The following two tabs change content below.
弁護士向井 智絵
鹿児島県鹿児島市出身。 人事・労務管理の問題に注力しており、福岡県弁護士会では労働法制委員会に所属。 労働問題に関する最新の動向も把握しておりますので、是非一度ご相談ください。

たくみ法律事務所の顧問契約の6つの特徴

  • 特徴1
  • 特徴2
  • 特徴3
  • 特徴4
  • 特徴5
  • 特徴6

セカンド顧問について


お問い合わせはこちら

企業側・使用者側専門の弁護士にお任せ下さい新規予約専用ダイヤル24時間受付中!メールでの相談予約