当事務所では、医師との緊密なネットワーク構築に努めています。

これは、私たち弁護士にとって、医師が持つ医学的知識は極めて重要であるとともに、医師の方々に対して私たちの持つ法的知識をご提供することに意義があると考えているためです。

その一環として、福岡で開業されている医師数十名との勉強会に、代表の宮田をはじめ、当事務所の弁護士が毎回参加しています。

弁護士櫻井正弘

直近の勉強会では、医療機関における雇用管理の問題点や医療事故への対処方法、いわゆるモンスターペイシェントとの適切な応対などが議題となりました。

その中で、勤務態度に問題がある従業員を解雇するためにはどのような手続きを踏むべきなのか、解雇が裁判所に無効とされるポイントはどこにあるのかなど、医師の疑問について弁護士から活発な意見が出されていました。

その意見に対して、さらに医師から踏み込んだ質問が行われるなど、議論は実に熱を帯びたものとなっています。

医師が普段の業務で感じる疑問や躊躇、不安を汲み取り、適切なアドバイスを行う。そのためには、このような勉強会は大変重要な機会です。

当事務所ではこの他にも、医師が参加する勉強会に積極的に参加し、医師のニーズに応えるべく研鑽しています。

医師(特に開業医の方)にとって、弁護士が有するノウハウは、法的なリスクを防止・軽減することができる有利な武器になりえます。

もしかすると、気づいていないだけで問題点が潜在しているかもしれません。

転ばぬ先の杖として、弁護士にご相談ください。

医療機関・クリニックに関する法律相談はこちらをご覧ください。

The following two tabs change content below.
弁護士櫻井 正弘
福岡県久留米市出身。 顧問企業様のニーズに応え、法的な危険を防ぎながらその利益を最大限獲得することを弁護士の役目と考え、適切なスピード感を持って経営者の悩みに応えることをモットーとしています。

たくみ法律事務所の顧問契約の6つの特徴

  • 特徴1
  • 特徴2
  • 特徴3
  • 特徴4
  • 特徴5
  • 特徴6

セカンド顧問について


お問い合わせはこちら

企業側・使用者側専門の弁護士にお任せ下さい新規予約専用ダイヤル24時間受付中!メールでの相談予約